採用情報

現在募集している職種について説明します。 未来の農業を作るというチャレンジのメンバーになりませんか?

フルタイムはもちろん、副業も募集しています。副業の場合は週の合計で8時間ぐらい時間が取れ、平日の昼間に1時間の定例ミーティングが取れるような方であれば参画可能です。

すぐに転職は考えてない人でもOKですしリモートでもOKです。まずはどなたでもオンラインで豊吉や森とカジュアルに30分~でお話してみましょう。

共通の必須スキル

下記の行動指針に共感できる方と働きたいと考えています。

  • 成果を出すには効果的なチームが必要であり、そのためには心理的安全が不可欠である
  • 「試してみよう」で学びながら素早く前進する
  • 挑戦を学問で位置づけて、議論により本質にせまる

ロボット・自動化・最適化エンジニア

基本的には、農業の自動化に必要なロボットを一緒に作る人です。ただし、将来的に温室内の環境制御のためのセンサシステムや生育の最適化アルゴリズの開発等も視野に入れているので、ロボット技術のみには縛られません。

現在は、創業者の森と副業のエンジニアが数名います。当面は既製品のAGVのベースを使ってROS等で制御しながら、運搬や農薬の散布のロボットなどを作っていきます。来年以降は収穫や各種管理作業の自動化なども進めていく予定です。まだ小さなチームですが、受託ではなく、自社の農場で、自分たちが使うものを素早く作るというものづくりの楽しさがあります。

将来的には、ロボット農業システムのパッケージとして外販することも考えているので、自社で使うとはいえ品質や素人でも扱えるような使いやすさにはこだわりたいです。

経営企画・セールス

作物の売り先を開拓したり、ESG投資に興味のある企業との取り組みを進めていく人です。現在は創業者の豊吉と副業メンバー1名で進めています。短期、長期での会社の売り上げを決める重要な仕事です。

生産の研究者

農業の自動化にはロボット以外にも環境制御の仕組みの改善や、植物生理への深い理解が欠かせません。既存の栽培システムや理論を使いながら、新しい生産方法を探求してくれる人を募集しています。現在は豊吉が一人でやっています。次の施設が完成するときには栽培の顧問を招く予定ですので、豊吉と顧問と一緒に探求をしていきましょう。探究心のある方なら経験は不問です。

作物生産の責任者

いわゆる農場長の役割です。現在は豊吉が1人でやっていますが、今後はパートタイムで作業する人も採用する予定がありますので、そういった人たちと一緒に日々の栽培作業を進めていただきます。現在は20aの圃場ですが、今後は1ha, 2ha, 4haと規模を大きくしていきます。一緒に日本最大の施設管理にチャレンジしませんか?経験者はもちろん歓迎ですが、生産技術など製造との親和性もあると思います。そういった経験を生かしたいという挑戦もお待ちしています。

デザイナー

このホームページをご覧になればわかると思いますが、トクイテンにはデザイナーがおりません。ロゴ、名刺、Webサイトはもちろん、これから生産する野菜のパッケージまで、心地よく働いたり、美味しく食べるにはデザインの力は欠かせません。

人事・採用

トクイテンでは「誰をバスに乗せるかが大切」というジム・コリンズの考えに基づき、採用を代表豊吉の最重要の役割としています。最高のチームを作るための力を貸してください。

株式会社トクイテン

〒453-0012

愛知県名古屋市中村区井深町1番1号 新名古屋センタービル 本陣街142号室

代表取締役 豊吉隆一郎

設立 2021年8月6日

ニュースレター